履歴書の証明写真サイズ

履歴書の証明写真サイズ

縦4.0cm × 横3.0cm

履歴書の証明写真サイズ

履歴書を提出する際に必要な証明写真の一般的なサイズは「縦4cm×横3cm」です。

履歴書はあなたを知らない人にあなたをアピールする資料となります。 選考の際に履歴書の写真で判断されることは稀だと思いますが、好印象を持ってもらうことに越したことはありません。
清潔感のある髪型・服装で好感度をアップさせましょう。

履歴書の写真は絶対スーツじゃなきゃダメなの?

履歴書の写真は基本スーツで撮影するのがベストです。
面接を受ける会社が作業着や制服を着用する場合でも関係なくスーツの方が好印象を与えます。
私服でもOKなのは、学生のアルバイトまでと捉えましょう。

履歴書の写真は、お値段いくら?

履歴書の証明写真サイズ

・無人の証明写真機は、600円〜1000円
・カメラ屋さんの撮影は、1000円〜2000円

くらいが相場です。
カメラ屋さんで撮影してもらうと、オプション料金で肌や髪の色を美しく仕上げたり、ニキビを消す画像処理などのサービスを行っている店舗もあります。

履歴書の写真は何カ月前のまでOK?

履歴書の写真はの期限は、基本3ヶ月以内とされています。
企業側から指定される場合もありますし、指定がない場合でも3ヶ月以内というのが一般的なマナーです。
とは言え、見た目の雰囲気、髪型、肌の色などが変わっていなければ、6ヶ月以内であればOKだと思います。

1年や2年も前に撮影した写真を使用していると、実際の人物と人相や雰囲気が変わってくることもありますし、面接官によっては変なギャップを抱く可能性があります。
なるべく今現在に近い写真を使いましょう。

そもそも履歴書の写真って重要?

こんなことを言うと、身も蓋もありませんが、個人的な意見として、履歴書の写真はそれほど重要ではないと思います。
私は、就職活動をした経験がありますし、転職した経験もありますし、企業の採用担当を経験したこともあります。

就職希望者にとって「履歴書」は大きなウエイトをしめると思います。写真だけではなく、字が綺麗か?誤字はないか?パソコンで作っても大丈夫?など神経質になりがちです。
でも採用担当からしたら、写真なんて特に見ないし、字だってメチャクチャ下手でなければOKだし、PCで印刷したものでもOKです。
大事なのは、面接時の印象、雰囲気、言葉遣い、声の大きさ、そして熱意です。自分の能力を最大限にアピールできれば、それがベストだと思います。
写真は面接後に、面接担当以外の偉い方が見たりするので、大切は大切ですが「普通」でOKです。無意味に神経質になる必要はありません。
アイドルやモデルのオーディション用の写真なら、神経質になってお金をかけて撮影しても良いですが、就職活動で使用する写真は「普通」でいいのです。

最後に、このページを見て頂いた方が、就職できることを心よりお祈りいたします。Good luck!!

履歴書の正しい書き方

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


履歴書の証明写真サイズについて説明しています。

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.