レコードのサイズ、ジャケットのサイズについて解説

レコードのサイズ

子供用自転車のサイズアップ

音のデジタル化が進み、CDやハイレゾが主流となっていますが、昔懐かしいレコードもじわじわと人気が復活してきています。

そこで、レコードに関連する「サイズ」をご紹介!!
レコードをプレゼントする際やレコードラックの購入・作製するときなどの参考にしてみて下さい。

LP盤レコードのサイズ

子供用自転車のサイズアップ2

レコードで1番一般的なのがLPレコード(LP盤)です。
LPは「Long Play」の略で、長時間録音できるため「アルバム」に用いられます。

LPレコード本体のサイズは12インチで約300x300mm
ジャケットのサイズは、310〜315×310〜315mm
ジャケットには正式な規格がなく、般的に流通しているのがこのサイズとなる。(レコード会社やレコードの種類によって誤差あり。)
収録時間は片面30分。

EP盤/ドーナツ盤レコードのサイズ

子供用自転車のサイズアップ3

シングル・レコードに用いられるのがEPレコード(EP盤)で、中央に大きく穴があいたものもあり「ドーナツ盤」とも呼ばれています。

EPレコード本体のサイズは7インチで約174x174mm
ジャケットのサイズは、約180×180mm
収録時間は片面5〜8分。

レコードに関する動画

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


レコードに関連する「サイズ」をご紹介!!

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.