ホームベース・ベースの大きさ

ホームベース・ベースの大きさ

子供用自転車のサイズアップ

野球のホームベースや各ベース、ピッチャーズプレート(投手板)の大きさについて解説していきます。

少年野球(軟式)と一般・プロ用では、サイズが異なりますので、ご注意下さい。

一般・プロ用のベースサイズ

一般・プロ用のベースサイズ

ホームベースは幅17インチ(43.2cm)の五角形のゴム板。
一塁・二塁・三塁の各ベースは15インチ(38.1cm)の正方形で、厚さは3インチ(7.6cm)ないし5インチ(12.7cm)。
投手板は横24インチ(61cm)、縦6インチ(15.2cm)の長方形の板と決められています。

少年野球(軟式)用のベースサイズ

少年野球(軟式)用のベースサイズ

軟式の少年野球では、一般用より全体的に小さ目のサイズになっています。

ホームベースは幅15インチ(38.1cm)の五角形のゴム板。
一塁・二塁・三塁の各ベースは14インチ(35.56cm)の正方形。
投手板は横51cm、13cmの長方形の板です。

関連動画

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


野球のホームベース・ベースの大きさについて解説!!

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.