Xbox Series X|Sの本体サイズについて解説

Xbox Series X|Sの本体サイズ

Xbox Series X|Sの本体サイズについて

マイクロソフトから2020年11月10日に発売された「Xbox Series X|S」のサイズについてご紹介します。

2013年に発売された「Xbox One」から、約7年ぶりの大幅刷新された後継機となります。

Xbox Series Xの本体サイズ

Xbox Series Xの本体サイズ:縦301mm×横151mmx奥行き151mm

「Xbox Series X」本体のサイズは
縦301mm×横151mmx奥行き151mm
となります。(横置きすることも可能)

重さは4.45kg
価格は49,980 (税抜)

マイクロソフトは、Xbox Series Xを「これまでで最速かつ最も強力なコンソール」と称しており、パフォーマンスではXbox One Xの約4倍の処理能力を実現し、4K/60fpsや最大120fps/8K解像度の描画、ハードウェアレベルでのレイトレーシングや、可変リフレッシュレートに対応する。

光学ディスクドライブはSeries Xのみが搭載。ディスクを挿入してゲームを遊べるのはSeries Xのみとなります。また、Blu-ray再生機器として使用することも可能。

Xbox Series Sの本体サイズ

Xbox Series Sの本体サイズ

「Xbox Series S」の本体サイズは
縦275mm×横65mmx奥行き151mm
となります。(横置きすることも可能)

重さは約1.93kg
価格は29,980 (税抜)

Series Sは、Series Xに比べて60%コンパクト、かつXboxシリーズで過去最小。光学ディスクドライブはなく、ダウンロード版のみを遊ぶことが出来ます。

Xbox Series X|Sの売れ筋ランキング

「Xbox Series X|S」に関連する動画

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


Xbox Series X|Sの本体サイズについて徹底解説!!

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.