A5サイズについて解説します

A5サイズ

148 × 210 ミリ

A5サイズ

「A5」サイズは148mm×210mm
A5サイズを、2倍にした大きさがA4サイズで、A5サイズの半分の大きさがA6サイズとなります。
コンパクトで、持ち運びやすい大きさで、かつ小さすぎないのが特徴。手帳や小さ目のノートとして活用されている規格です。

関連ページ
A・B 用紙サイズ一覧表
A0 A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7
B0 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7

A5サイズのあれこれ

・手帳の大きさ比較

手帳の大きさ比較

主な手帳の大きさを比較をすると上写真のような感じになります。人気があるのは、B6サイズやA5サイズ。大きすぎず、小さすぎないもので、記入がしやすい手頃な大きさの手帳の方が人気が高い傾向にあります。
仕事用?プライベート用?持ち運ぶの?家で使うの?など、用途に応じて自分に最適な手帳を選びましょう。

・A5サイズ用の最適な封筒

A5サイズ用の最適な封筒

[A5用紙を折らずに送付する場合]
A5サイズの紙を折らずに送付する最も最適な封筒は、角形5号(角5)封筒です。角5封筒のサイズは190mm×240mm。A5用クリアファイルに入れて送っても余裕がある大きさです。A5サイズの書籍を送る際にもオススメです。

[A5用紙を二つ折りにして送付する場合]
A5サイズの用紙を二つ折りして送る際は、長形3号(長3)封筒がオススメです。長3封筒のサイズは120mm×235mm。長3封筒の良いところは、郵便局で「定形郵便物」で送ることができる最大の大きさである点です。長3封筒はA4を三つ折りにした場合にも使えますし、幅広く使えますのでオススメです。

A5サイズに最もピッタリな封筒を選ぶ場合は、長形30号です。長形30封筒のサイズは、90mm×235mm。A5サイズの用紙を縦方向に二つ折りをすると、若干の余裕をもって収まります。ただし、長形30封筒はそれほど需要がないため、購入できる店舗、メーカーが限られます。ちなみに、長形30封筒「定形郵便物」で送ることができます。

・A5サイズ規格の商品

A5サイズ規格の商品

A5サイズ規格の商品は世の中に多く存在します。その中の代表的なものとして、ノート、手帳、書籍などが挙げられます。コンパクトなので、持ち運べびにも便利で、カバンに入れておいても邪魔にならない大きさということで、多くの商品に採用されています。
それに伴い、クリアファイルやA5サイズ対応の書類ケース、収納ケース、本棚なども販売されています。

・A5サイズに関するデータ

項目 データ
A5サイズ(単位:mm) 148 mm × 210 mm
A5サイズ(単位:cm) 14.8 cm × 21.0 cm
A5サイズ(単位:inch) 5.83 inch × 8.27 inch
A5サイズ(単位:pt) 420 pt × 595 pt
面積 310.8 cm²(31080mm²)
縦横比 1 : 1.414(√2)
対角線の長さ 25.69 cm(256.9 mm)
A5サイズのピクセル数
72dpi 144dpi 200dpi 300dpi 400dpi 600dpi
420
×
595
839
×
1191
1165
×
1654
1748
×
2480
2331
×
3307
3496
×
4961

(単位:Pixel)

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


A5サイズについて詳しく解説しています!!

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.