A3サイズについて解説します

A3サイズ

297 × 420 ミリ

A3サイズ

A3サイズは297mm×420mm。「A4」の次にニーズが高いのが「A3」規格です。A4を丁度2倍にした大きさです。
両面印刷をして、中央で折りたたむと4ページ構成のA4カタログになる他、2つ折りにした印刷用紙を束ねていけば、冊子にもすることもできます。また、A3サイズのコピー用紙が一般的な企業で使用する複合機に対応しているサイズであるため、社内でポップを作る際によく使われます。

関連ページ
A・B 用紙サイズ一覧表
A0 A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7
B0 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7

A3サイズのあれこれ

・A3サイズはこんな感じ

A3サイズはこんな感じ

A3サイズを人と比べると右図のような感じになります。肩から下の上半身くらいの大きさです。最小サイズのポスターというイメージです。選挙ポスターにも採用されています。
あまりに大きいサイズの紙だと手元にあると邪魔になりますが、A3サイズならギリギリ邪魔にならないし、二つ折りにすればA4サイズになるので、収納も便利なサイズです。A4サイズより大きく見せたい書類やポップ、メニューなどに最適なサイズかと思います。

・A3サイズの最適な封筒

A3サイズの最適な封筒

[A3用紙を折らずに送付する場合]
A3サイズの紙を折らずに送付する最も最適な封筒は、角形A3号(角A3)封筒です。角A3封筒のサイズは335mm×490mmで、かなり大きな封筒です。この封筒であれば、A3用クリアファイルに入れても充分に入ります。角A3封筒は、A3書類の他、LPレコードやポスター、カレンダーなどの包装に活用されています。

[A3用紙を定型郵便で送付する場合]
A3サイズの用紙を値段の安い定型郵便で送りたい場合は、長形3号(長3)封筒がオススメです。
A3用紙を「DM折り」という上記の折り方で、折ると丁度良い大きさに収めることができます 。

[A3用紙を2つ折りで送付する場合]
A3サイズの用紙を2つ折りで送りたい場合は、角形2号(角2)がオススメです。角2封筒のサイズは240mm×332mm。

・A3サイズの用途例

A3サイズの最適な封筒

A3サイズの規格を使った紙・商品は私たちの生活の至る所で見ることができます。A3サイズの紙を二つ折りにしたパンフレットや冊子、ファミレスではパウチ加工をして「メニュー」としても利用されています。街中では選挙ポスターとしても見ることができます。

また、A3サイズの良さは「社内」で全て完結できるという部分も大きい気がします。コピーや印刷、ファックス、スキャナーなどはA3サイズまでは機器が対応しているケースが多いため、専門業者に頼まずとも社内で、ポスターやポップ、メニューなどを作ることができます。

・A3サイズに関するデータ

項目 データ
A3サイズ(単位:mm) 297 mm × 420 mm
A3サイズ(単位:cm) 29.7 cm × 42.0 cm
A3サイズ(単位:inch) 11.69 inch × 16.54 inch
A3サイズ(単位:pt) 842pt × 1191pt
面積 1247.4 cm²(124740 mm²)
縦横比 1 : 1.414(√2)
対角線の長さ 51.44 cm(514.4 mm)
A3サイズのピクセル数
72dpi 144dpi 200dpi 300dpi 400dpi 600dpi
842
×
1191
1684
×
2381
2339
×
3307
3508
×
4961
4677
×
6614
7016
×
9921

(単位:Pixel)

[ サイズ.COMトップページへ ]

人気のある記事


A3サイズについて。A3を折らずにそのまま郵送する方法。

Copyright c 2011-2017 サイズ.COM All Rights Reserved.